都心でホタルが見られることで有名なホテル椿山荘では無料でゲンジホタル観賞ができます。

2019年の開催時期が発表されましたので併せてご紹介しています。

ホタルが鑑賞できるのは、浮世絵師、歌川広重の「名所江戸百景」にも取り上げられたほどの2万坪もの広大な銘庭園です。

銘庭園から湧き出る水の沢に生息するホタルたちを眺められる「椿山荘ほたるの夕べ」という初夏のイベントがあります。

庭園は23時まで開放されているので、椿山荘のホテルやレストランを利用しなくても、気軽にホタル観賞に立ち寄れるます(^^♪。

ホテルの綺麗な庭園で幻想的なホタルの光が観れるなんて嬉しいですよね(^^♪。

そこで「椿山荘ほたるの夕べ」について調べました。

スポンサードリンク



ホタルが良く見れる時間

 

ホタルは明るいところが苦手です。

それは、光を使ってコミュニケーションをとりながら繁殖活動をしている為と言われています。

求愛行動のためにホタルは光りながら飛んでいるそうです。

少しでも空に明るさが残っている間は、動いてはいますが、活発には活動しません。

ホタルの飛び回る時間帯は1日に3回あるそうです。

・午後19時から21時

・午後23時前後

・午前2時前後

その中でホタルを1番見られる時間は19時~21時ですので、ホタル観賞に一番おススメな時間帯と言えます。

ですが、調べていくと20時~22時が良いという説もあるようです。

ですので、20時~21時が一番間違えなさそうです。

この時間がホタル活発に動き出す時間であり、綺麗にホタルを鑑賞できる時間でもあります。

椿山荘のホタルの見頃

ホタルは5月中旬から飛び始め、6月下旬頃まで見ることができます。

その中でも一番の見頃は、毎年5月下旬~6月中旬頃です。

 

2019年開催時期

2019年5月17日(金)~7月7日(日)に決まりました。

 

ホタルの見頃と月齢

ホタル観賞の日を決める際に月の月齢が重要になります。

というのも、晴れた満月の日はホタルにとって夜になりきれていないのと一緒です。

光が当たる場所では殆ど活動しませんので、満月の前後は避けた方が良さそうです。

2019年の満月の日は5月19日(日)、6月17日(月)、7月17日(水)です。

満月とは正反対の状態である新月の時は、光の反射の関係で月が全く月が見えない状態になりますのでホタル観賞におススメの日になります。

新月前後に鑑賞に行くと綺麗なホタルの光が観れそうですね。

2019年の新月の日は05月05日(日)、06月03日(月)、07月03日(水)です。

 

 

ホタル観賞に適した天候

ホタルは雨が降ると身を守るために葉っぱの影などに隠れるそうです。

又、風が強い日や冷え込む日には飛ばないそうです。

特に風がなく、雨上がりで湿度が高く暖かい日は、ホタルが良く見れる条件になりおススメです。

もし、雨が降ってしまったら日にち変更できるなら、その方が良いのかもしれません。

ですができない場合は、ガーデンチャペルの先のビオトープで、滝の裏側からホタルを見ることができます。

ガラス張りになっていて雨に濡れません。

又、椿山荘にはお食事できるレストランもありますが、

ホタルの沢は少し距離がありますので、お食事を楽しみながら観賞することはできません。

お食事をされる方は、「短パンやビーチサンダル、それに準ずる軽装はご遠慮ください」とされているのでご了承ください。

お食事しない方でも、少し綺麗目な洋服で行く方が良いかもしれません。

 

ホタル観賞する際

辺りは暗いですが、ホタルは光に弱く懐中電灯はホタルにとっては迷惑になりますので、

ホタルに向かって照らさないようお願いいたします。

暗闇では不安という方は、小さな明かりなどで真下だけを短時間照らしていただくと、他の方の観賞の邪魔にもならず良いと思います。

カメラのフラッシュ撮影も同様ですし、フラッシュをしてもホタルの光は写りませんので、オフにしていただくと良いと思います。

又、小さなお子様がいらっしゃる方は迷子にお気をつけくださいませ。

ホタルが生息する自然になりますので、入用な方は虫よけ対策もお願いいたします。

 

椿山荘へのアクセス

 

住所:東京都文京区関口2-10-8
電話:03-3943-1111

公共機関でお越しの方
・JR目白駅よりバス停5番「目白駅前」より都バス新宿西口行きバスで約10分、ホテル椿山荘東京下車
または、8番「川村学園前」より椿山荘東京行きにて10分、ホテル椿山荘東京下車

・東京メトロ有楽町線江戸川橋駅より徒歩10分
・東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩15分
・文京区コミュニティバス(B-ぐる)
バス停江戸川橋より乗車7分
バス停江戸川公園より乗車4分

車の場合
・首都高5号池袋線早稲田ICより1.4Km6分
・首都高5号池袋線東池袋ICより6Km15分

駐車場
・収容台数400台
駐車料金
・2時間未満500円/30分
・2時間以上400円/30分
※30分は無料

ホタルが埼玉県で観賞できるスッポトはこちら

スポンサードリンク




その他ランキング