このブログにお越しいただいている殆どの方はご存知だと思いますが、工藤新一と毛利蘭は長年、友達以上恋人未満の関係が続いていました。

ですが、2人が相思相愛である描写は今までたくさん描かれてきました。

お互いは意識しているけれども思いを伝えられていない、じれったく感じていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな、新一と蘭の関係ですが、ついに大きく変化しました。

付き合っているようで付き合っていなかった新一と蘭が、ついに付き合っているとされています。

一体、いつから付き合っているのでしょうか?

その答えは、1000話〜1005話の「修学旅行編」でふたりの関係が進展し、今では付き合っているとなっています。

この話は、灰原哀にもらった薬の力により、工藤新一の姿に一時的に戻れた新一と蘭が京都に就学旅行に行った際の話です。

その京都で事件が起こり、それと同時進行で新一と蘭の関係にも変化が起こります。

 

新一と蘭が付き合い始めたのは修学旅行編から

以前、新一は蘭に告白しています。

ですが、答えはずっと保留のままでした。

何をしているのかとじれったく感じていましたが、ついに、京都の北野天満宮で蘭が新一にキスをしました。

キスといってもほっぺに軽くキスしただけですが…。

それでも、蘭にとっては新一にキスで告白の返事をしたということでしょう。

その後メールで

 

「私達、付き合ってるって事でいいんだよね?」蘭

 

「付き合ってるに決まってるだろ?」新一

 

と確認し合うやり取りがあります。

因みに新一のメールの件名は、新一らしいですが「バーロ」です。

メールの内容を何度も読み返す2人の姿は、とても幸せそうで微笑ましかったですね。

そして、この件をきっかけに蘭のキャラクター紹介が、「新一のガールフレンド」から「新一の彼女」に変わりました。

スポンサードリンク




 

新一が蘭に告白したのは、621話の「ホームズの黙示録」編

新一はいつ蘭に告白していたのでしょうか?

621話って大分前ですね、蘭の返事は随分時間がかかりましたね…。

では肝心の621話ですが、とあることからロンドンを訪れた新一と蘭、そのロンドンで新一は蘭に告白をします。

告白部分は物語の最後に回想でありました。

走って逃げる蘭ちゃんを追いかけた場面があるのですが、新一はそこで蘭に告白していました。

そのセリフは

厄介なんだよオメーは!!
オメ―はやっかいな難事件なんだよ!
余計な感情が入りまくって、たとえオレがホームズでも説くのは無理だろーぜ!
好きな女の心を…
正確に読み取るなんてことはな!!

です。

なんだか新一らしいですね、照れながらの告白でした。

蘭ちゃんも嬉しかったでしょう、ポーっとしてましたよね。

帰国してからですが、蘭に告白したことについてコナンが灰原哀に釘を刺されていましたね。

灰原哀はコナンが好きなのでは?と思うと複雑な気持ちになりますが、

正式に交際を始めましたので、「神回」とも言われています。

名探偵コナンの灰原哀の年齢は18歳

名探偵コナンの灰原哀はコナンが好き

名探偵コナンの黒幕は光彦でない

名探偵コナンの黒幕はアガサ博士でなかった


アニメランキング