こんにちは。

このブログにいらっしゃた方は妊娠中、又は妊娠を考えている方で花粉症の方が多いのではないかと思います。

花粉の時期ですが、妊娠すると薬がいつものように使えず辛い思いをされている方もいらっしゃると思います。

妊婦さんに向けてなので薬以外で目のかゆみに対処方できればと思いましたが、メガネをする他は花粉症自体の緩和対策をするか、

もし、使えるならアイボンや目薬を使うという対策になりそうです。

アイボンや目薬は妊婦さんでも使用できるのか。

結論から申し上げると安定期に入ればアイボンや目薬を妊婦さんが使うことは可能ですが、

医師や薬剤師でも見解が分かれるようで絶対の正解がなくご自身が信頼する医師か薬剤師に相談することが望ましいです。

安定期に入る前の妊婦さんは、処方してもらえるかわかりませんが、かかりつけ医にご相談ください。

 

これより以下は巷で言われていることをまとめました。

 

目のかゆみ対策

 

メガネで花粉の付着を防ごう

目の粘膜に花粉が付着するとかゆみが強くなりますので、花粉症専用のメガネ、又は、普通のメガネやサングラスでも良いので、花粉の付着を防い

でいただくようお願いいたします。

アイボンについて

アイボンとは専用のカップに液体を入れて、目周りに当てて目をまるごと洗える洗眼薬です。

用法、用量通りの使用で妊娠中でも胎児に影響は無いとされているそうです。

説明書にも妊婦が注意するようなことは書かれていないとのことです。

ですが、アイボンは爽快感が気持ちよく感じ、何度も使ってしまう中毒性があるそうなので使い過ぎにはご注意ください。

妊婦が避けるべき目薬成分であるプラノプロフェンとステロイドも入っていないそうですが、

購入前に医師か薬剤師に確認をお願いいたします。

スポンサードリンク




 

目薬について

妊婦さんが使用できるか意見が分かれています。

妊娠初期であっても目薬は涙に近い成分で作られている上、目だけに局所的に働きかけるものなので、使用しても大丈夫との意見もあります。

「お腹の赤ちゃんに影響を与えることは殆ど無い」とのことですが、殆どとは?と思ってしまいました…。

その上、妊娠初期の使用はできないという意見もあります。

なので妊娠初期の方はかかりつけ医などに相談してもらうのが良いと思います。

妊婦検診まで時間があり辛い場合は薬剤師に相談してみましょう。

 

又、安定期に入ってからなら使えるという意見は多く見ます。

ですが、「プラノプロフェン」という成分が配合されている目薬は使用できないそうです。

添付書にも妊婦さんは使用できない旨の注意書きなどが入っています。

「ステロイド」入りのものも使用できないそうです。

「プラノプロフェン」、「ステロイド」という成分が入っていなくても、目薬の中には安全性が確立されていない成分が含まれている可能性もある

そうなので、購入の際は医師か薬剤師に相談する必要がありそうですね。

目薬を処方してもらう為、病院に行く際は産婦人科でなくても眼科でも受診していただけますが、

妊婦さんということで薬を全くもらえなかったというケースもあるそうなので、

産婦人科は混んでいて大変だったりしますが、かかりつけの産婦人科へ行った方が良いのかもしれません。

その他妊婦で花粉症ケアする方法を知りたい方は下のリンクからご覧いただけます。

それでは、ただえさえ辛い花粉の時期に大変かと思いますが可愛い赤ちゃんを産むために頑張ってくださいませ。

 

妊婦で花粉症喉のケア、花粉症ケアの食べ物、加湿、首回りの温め、家に花粉を入れない対策はこちらに書いています。

👇

妊婦の花粉症対策~喉のケア~

妊婦の鼻づまり対策、自律神経や加湿などについてはこちらに書いています。

👇

妊婦の花粉症対策~鼻づまり~

妊婦さんはザイザルを飲めるのか調べました。

👇

妊婦で花粉症の方とザイザル

妊婦さんの頭痛、肩こり、自律神経を整えることについてはこちらに書いています。

👇

妊婦で花粉症の方の頭痛対策


その他ランキング